ムダ毛の失敗談

それは冬のことでした。
私は内勤の事務員ですが職場に制服はないので、家からスーツを着て仕事に行っています。
ストッキング代わりに黒いタイツを履いています。
ある日、会社に観葉植物が数種類届きました。
ダリア等大きな鉢植えに入ったものが多い中、両手の平にのるぐらいの大きさのサボテンもありました。
そのサボテンを受付に置きました。
その後掃除をしている時に誤ってサボテンを落としてしまいました。
サボテンは無事だったんですが、見事に私のタイツをひっかいて落ちたために黒いタイツの間から生足が!
そのままだとすごく目立って帰りの電車に乗るのもはばかれるほどだったのでストックのタイツをロッカーへ取りに行くと…
ロッカーにあったのは肌色のストッキングのみ。
それを履くと、肌色の中にある点々とした黒いもの。
とても不格好。
でもストッキングを脱いで生足にするとさぶいぼも立って余計に不格好。
仕方ないのでストッキングを履いて働き帰宅しましたが、電車の中なんて特に生きた心地がしませんでした。
知り合いに見られることより、不特定多数に見られるというところに焦りました。
職場では無神経な上司に指摘されました。
言い返したかったですが私の怠慢に他ならず、同僚は冬でもしっかりムダ毛処理して肌色ストッキング。
あんなにムダ毛処理への怠慢を悔いた体験はありません。
冬でもムダ毛の処理はしっかりと行わなければと思います。
そう考えると、やはり脱毛はプロの手に任せるのが一番です。
信頼できる脱毛サロンを探して、しっかりとしたアドバイスをもとに、正しい脱毛を行うことが、長い目をみて、効率的と言えます。
もしも立川エリアで脱毛をしたいとお考えの方は、下記のサイトが大変役立ちますので参考にして見てください。
立川の脱毛サロンランキングサイトはこちら

ムダ毛の失敗談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です